次期国保総合システム開発支援- Stylee「スタイリー」
案件紹介
2021-07-14~2021-07-28

次期国保総合システム開発支援

ベンダー(SIer)に対して発注側での支援作業になります. ・各システムに関する調達手続、見積評価、契約手続 →来年度の業者選定におけるRFI作成、インフラ観点での検討(コスト削減に向けた検討等)に向けた作業支援 ・各種会議体の運営(情報セキュリティ委員会等) ・各種管理台帳(外部記憶媒体登録台帳、セキュリティ責任者・管理者、システム管理者台帳等)の更新管理

次期国保総合システム開発支援」の案件概要

勤務地
東京都
単価
~75万
業務内容
ベンダー(SIer)に対して発注側での支援作業になります. ・各システムに関する調達手続、見積評価、契約手続 →来年度の業者選定におけるRFI作成、インフラ観点での検討(コスト削減に向けた検討等)に向けた作業支援 ・各種会議体の運営(情報セキュリティ委員会等) ・各種管理台帳(外部記憶媒体登録台帳、セキュリティ責任者・管理者、システム管理者台帳等)の更新管理
必須スキル
・グランドデザインをお客様も含めて検討するのことができる人材(国保+支払基金の共同開発において、デジタル庁の意向に沿って提案が出来るようなクラウド・AP開発等の幅広い知識を求められております。スペシャリストではなくゼネラリスト) ・システム基盤開発もしくはAP開発におけるPM、PMOまたは方式策定やコンサルの経験3年相当 ・能動的に動くことができ、コミュニケーション力に問題無い方
歓迎スキル
・RFI作成経験 ・クラウドに関する知見・経験 ・ISMSに関する知見・経験 ・ベンダーコントロールの経験
最寄り駅
永田町
公開開始~期限
2021年07月14日~2021年07月28日
※公開期限は、急遽変更される場合がございます。